日常から離れて、リフレッシュ
自分の強みを見つめ直し、明日につなげる リトリート
Sasuga You! Self-Discovery Weekend

11/10-12 in Iwaki Yumoto

あなたは毎日どんな生活を送っていますか?

あなたの日々の生活を振り返ってみてください。毎日忙しく、職場と家を往復する毎日・・・1日があっという間に過ぎて、その日を思い返す余裕すらないと感じているかもしれません。

疲れが溜まってくると「全部忘れてどこかに行きたいな、どこか遠くでのんびりしたい」と感じた経験は誰にでもあると思います。せめて週末くらいは全てを忘れてリラックスできたら嬉しいですよね。ところが実際はいつもと同じ家、同じ部屋にいても気分が変わらずなかなかリフレッシュできないと感じることもあるのではないでしょうか?

リトリートとは?

【Retreatment(リトリートメント)】

いわゆる「転地療法」。普段いる場所から物理的に距離をとることで疲れを癒す方法。中でも効果的なのは温泉と森林浴。特に大自然や温泉では五感が心地よく刺激されるので、溜まったストレスを洗い流してくれます。

「リトリート」という言葉を知っていますか?元々は「隠れ家」や「避難所」の意味でしたが、そこから派生して現代では「仕事やプライベートなどの日常生活からいったん離れる時間を持つことで、心身をリセットしポジティブに日常生活を再スタートするための合宿」という意味で使われています。

リトリートは米国やヨーロッパでは一般的で、特に自己成長を願う上昇志向の高い女性たちに人気があります。ストレスを受けやすい現代社会にこそ必要と考えられているコンセプトで、セルフケアをしながら自分の強みを再発見し、なりたい自分を見据える意味があります。

リトリート【Sasuga You! Self-Discovery Weekend】誕生ストーリー

このリトリート誕生の背景には、主催者ヘレンとレベッカの熱い思いがあります。

ヘレンが自己成長について情熱を持ったきっかけは18歳のとき、ドイツ語の先生の勧めで参加した自己成長セミナーでした。自己成長を意識することへの面白さを感じたのです。

その後、グローバル環境で仕事をするなかで、自己成長とコミュニケーションは切っても切れない深い関係があることに気づきました。自己成長とは、自分の能力への思い込みや感情と大きく関係しているのです。つまり、自分との対話は、なりたい自分へのイメージや、周囲に与える影響、世の中への貢献に関わってくる大切な要素なのです。

マッキンゼー時代、ヘレンとレベッカは日本を始め、アジアやヨーロッパ各国にて自己成長やリーダーシップについてのワークショップを実施してきました。短い期間にもかかわらず参加者が大きく成長する姿を目の当たりにしました。新しいスキルを学ぶだけではなく、もっと自信に満ちて目標にフォーカスできていました。その変化は声や姿勢に現れてきます。参加者から「おかげで人生が変わりました」と言われるたびに、やりがいを感じていました。

二人がマッキンゼーを去った後も日本で何らかの形でセッションを提供したいと考えていました。特に、日本人女性は多くの可能性を秘めているにもかかわらず、仕事や社会からのプレッシャーや、あるいは単純に自分の強みや可能性に気付くきっかけがなく、必要なサポートを得られていないために、能力を十分に発揮できていないと感じていたのです。

2017年の始め、ヘレンは自分の自己成長のために京都で開催された女性起業家向けのリトリートに参加しました。リラックスした環境で他の素晴らしい女性たちに出会い、日常とは違った視点で自分のビジネスを見つめ直す機会を得たとき、ヘレンは「今日本人女性に必要なのはこれだ!これをたくさんの人に体感してほしい」と心の中で叫びました。ヘレンとレベッカの自己成長のセッションと、日常から離れて自分を見つめ直すリトリートを組み合わせれば、最大の効果が期待できると確信したのです。

京都でのリトリートを手がけたのはNZ出身で福島県いわき市を拠点に活動しているリトリート・プロデューサーの中田ジェーンでした。ヘレンもジェーンも日本人の夫を持つ共通点もあり、すぐに意気投合しました。同年5月にヘレンはいわきの湯本温泉が誇る自然の豊かさや温泉など一気に好きになりました。また、その素晴らしい環境にもかかわらず、2011年の東北大震災の影響で今だに大きな経済的ダメージを受けていることを知り、ぜひこの地域をサポートしたいと思うようになりました。

そんな経緯から2017年8月、第1回目のリトリート【Sasuga You! Self-Discovery Weekend】が実施されました。初回にもかかわらず6名の参加者が集まり、想像を超えた素晴らしい体験を提供することができました。

こうやって日本ではまだ数少ない働く女性のためのリトリート【Sasuga You! Self-Discovery Weekend】は誕生し、毎回忘れられない思い出と実績の数々を生み出しています。

 

「自分と向き合うこと(新しい自分を発見すること)は、怖くない! 今では、とてもわくわくする、楽しいことだと気付きました。 その時に悩んでいたことも、「どうしてそんなことを悩んでいたのか」と思うほど、すっきりと解消しました。」

前回の参加者からの声

11/10-12に開催のリトリート 【Sasuga You! Self-Discovery Weekend】 自分への極上の時間をプレゼントしましょう

Learn

8つのセッションを通じて自分の強みや魅力を再発見し、なりたい自分に近づくための自信と自己表現力を高めましょう。

Connect

あなたと同じく上昇志向の高い働く女性たちと出会い、リトリート終了後もお互いに応援し合えるステキな仲間と繋がりましょう。

Relax

ヨガは呼吸を通じて心身を見つめ直し、その土地の自然のパワーを感じながら、凝り固まった心を解き放し、楽にしてくれます。また温泉はリラクゼーション効果があり、新たなスタートを切るのに最適です。

「自分のキャリアやコミュニケーション能力を見直す機会にしたかった。一緒に成長を喜び合えるような新たな友人に出会えるかなと思ったので、リトリートに参加することにしました。」

前回の参加者からの声

日程:

11月10日(土)1日目

11:30 JR東日本  湯本駅改札口集合
到着後、駅に隣接する足湯に浸かってリラックスします。

12:00 ウェルカムランチ(軽食)

午後  
●セッション1:「お互いを知ろう」
これから3日間を共に過ごすメンバーと知り合います。
少し自信がなくても大丈夫。そんなときの対処法もバッチリ伝授します。
●休憩
休憩時間にはお茶とコーヒー、お菓子を準備しています。
●セッション2:「自分を知り、行動を変える」
自分の内面と向き合うことで自分を知ると同時に、これまで壁となっていた思い込みや行動パターンに気づき、
自分を解放するワークをステップ毎に行います。

夜  夕食
近隣の食事処にてメンバーとともに楽しい夕食の時間を過ごします。
●交流の時間
温泉でリラックスしたり、メンバーとの交流、または自由時間を過ごします。

11月11日(日)2日目

8:00   朝食

午前中 
●セッション3:「信頼を築き、価値観を理解する」
信頼をベースに上手に人間関係を築く方法を学びます。
●休憩
セッション4:「Speaking Up - Part 1」
自分がどんな性格であっても職場で自信を持ち能力を発揮するためのフレームワークやコツを学びます。

お昼   昼食(彩り華やか姫弁当 海鮮ちらしと和菜のお弁当)

午後  
●セッション5:「Speaking Up - Part 2」
個別のコーチングにより会議やその他の場面で自信を持って説得力をもって話ができるようになります。
休憩
セッション6:「難しい状況に向き合う」
仕事を進める際に対立は避けられないもの。
科学的に証明されている上手に対立を解決するための方法を学びます。

17:30  サンセットヨガ with Ashina
ヨガは呼吸を整え、自分の心と体に向き合う時間を与えてくれます。
またその土地の自然のパワーを感じながら、非日常のなかで凝り固まった心を解き放し、楽にしてくれます。
初心者も経験者も安心して参加できるヨガセッションです。

19:00    夕食
近隣の食事処にてメンバーとともに楽しい夕食の時間を過ごします。

11月12日(月)3日目

6:30  サンライズヨガ with Ashina
リトリート2回目のヨガセッションです。
ヨガはストレスを解放するために必要なリラクゼーションを与えてくれます。

8:30  朝食

午前  
●セッション7:「自分の”ワクワク”に触れる」
自分だけに備わった「強み」を発見しましょう。
●休憩
セッション8:「恐怖を乗り越えて、成功をお祝いする」
自分と向き合うことは怖いと感じるかもしれません。
3日間のセッションを通じて自分のビジョンが明確になり、なりたい自分になるための方法がはっきり理解できるようになります。

13:00 フェアウェルランチ(希望者のみ)

15:00   いわき出発、帰路に着く

 

※あなたに最高の体験をご提供できるよう常にベストを尽くしますが、日程は一部変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

「構えずに英語で話すことに慣れました。おかげで、海外からのお客様の案内も怖くなくなりました。」

前回の参加者からの声

「英語で込み入った内容を話せるかどうかや、参加者の皆さんと仲良くなれるかどうかを心配していましたが、話したいことが明確なら何とかなりました。ヘレンさんもレベッカさんもよく聞いてくださったので。それでもある多少の困難を一緒に乗り越えることになったので、みんなとは仲良くなれました。」

前回の参加者からの声

講師紹介 ヘレン&レベッカ 


ヘレン岩田(写真左)

Helen Iwata

ヘレンは英国出身で、元マッキンゼーのマネージャー。日本で25年以上のキャリアを持つ。現在は株式会社さすがコミュニケーションズを立ち上げ、グローバルコミュニケーションの専門家として大手企業を中心にビジネスコミュニケーション講師として活躍する。また企業での女性管理職としての経験を活かし、自己成長をテーマにしたイベントにて講師を務めている。TEDxトークでもスピーカーを務めた。著書に『英語の仕事術(小学館)』。

レベッカ・ディレヒト(写真右)
Rebecca De Regt

レベッカはオーストラリア出身で45ヵ国で働いた経験を持つ。現在はヨーロッパでワークショップを開催したり、オンラインでコーチングを提供している。マッキンゼーを含むグローバル企業にて20年間、コーチングなどの人材育成講座を担当。人が内面に秘めた可能性を見出し、自己発見や成長に火をつけることに情熱を感じている。

講師はどのような方ですか。


「包容力があり、寛容。 親友のような、母のような、姉のような。  Wonderful ladies!」


「世界標準ですね。」


「とても優しい。温かく包んでくれるような方たち。でも、講師として大切なことをしっかりと教えてくれる。」

前回の参加者たちからの声

会場紹介

いわき湯本温泉 岩惣(いわそう)

ウェブサイト:http://www.iwaso.co.jp

女将のますみさんはいつも暖かく私たちを迎えてくれます。いわき湯本に滞在することで2011年の東北大震災の被害にあった地域へのサポートを行います。

会場アクセス:
JR上野駅からJR湯本駅まではJR常磐線スーパーひたち利用で2時間20分。

JR湯本駅から岩惣旅館までは徒歩6分と便利。

お部屋は2人1名利用となります。

参加者の声:

「ルームシェアも素敵な思い出、大切な時間になりました。ルームメイトと話しをすることで、お互いのことを色々と知ることができただけでなく、自分自身についても新たな発見がありました。

「初対面」を心配するかもしれませんが、プログラムが始まったら、あっという間にみんな仲間! No worries!」

一番大きな学びは何でしたか。


「一歩踏み出すことの楽しさ!」


「たくさんありすぎるが、あえて挙げるなら、「自分が真実だと思っていることが、単なる思い込みかもしれない」ということ。」

 

「コーチングなどの様々な手法があるということを知ったこと。」

前回の参加者たちからの声

参加費用に含まれるもの

  • 宿泊費(2泊、ツインルームシェア)16,500円相当

  ゆったりとした雰囲気の流れる温泉旅館での宿泊です。

  • 朝食2回、昼食2回、夕食2回 12,500円相当

  リトリート期間中の全6食を含みます。

  • ワークショップ2.5日間と世界クラスの講師陣とのフリータイム 150,000円相当

  グローバルに活躍する講師陣とのワークショップはもちろん、フリータイムも一緒に過ごします。

  • ワークショップ教材 3,000円相当

  リトリートのために特別に用意された教材を利用します。

  • ヨガセッション2回 8,000円相当

  心と体を見つめ直すヨガセッションです。

  • ジャーナル用ノートとヨガマット(お持ち帰り)2,000円

  リトリートでの学びを綴るノートとヨガマットが支給されます。

  • フォローアップセッション30分 15,000円

  リトリート終了1ヶ月後にオンラインでの個別コーチングを実施、その後の進捗を確認します。


※会場までの交通費とアルコールの費用は含まれません

計207,000円相当が

早割価格 = 135,000円(税込145,800円)

60,000円以上お得です。

お支払い方法

オンライン決済

「今すぐ申し込む」をクリックして、クレジットカードでらくらくオンライン決済。

銀行振り込み

銀行振り込みをご希望の際は、 こちらからご連絡ください

 

11/10-12に開催のリトリート 【Sasuga You! Self-Discovery Weekend】 自分への極上の時間をプレゼントしましょう

どのような女性たちにこのリトリートをすすめますか。


「日々、頑張り続けている女性たちです。 自分を解放する心地よさを感じていただきたいです!」


「自分をもっと成長させたいと願う女性たち。成長させようとがんばっているけど、少し無理をしている女性たち。」

 

「自分で何かを切り開こうとしている人達に。」

前回の参加者たちからの声

よくある質問

リトリートで使用される言語は英語ですか、日本語ですか?

もっと英語に触れたいという参加者の希望に応じ、講師はセッション中は英語で説明を行います。ただし、参加者は日本語を話してはいけないということではなく、むしろ質問があるときや講師の説明がはっきり理解できなかった場合には、日本語でも英語でもいいので発言することが期待されています。

セッション内での少人数ワークの際は参加者同士が日本語で話して問題ありません。またリトリート中は1日数回、学んだことを振り返ったり、心配事を共有したりなど、日本語でおしゃべりできる時間を設けています。

ヘレンは日本滞在が長く、日本語はよく分かりますので安心してご質問ください。レベッカは生憎日本語は分かりませんが、英語が公用語ではない国で働いた経験でありますし、日本でもワークショップを開催した経験が何度もありますので、安心して英語でご質問いただけます。

どのくらいの英語レベルが必要でしょうか?

職場などで日常的に英語を使っている方や普段から英語に慣れ親しんでいる方であれば問題ありません。大切なのは正しい文法や発音、語彙力ではなく、コミュニケーションです。そしてもし分からないと感じた場面があれば遠慮なく聞いてください。質問はいつでも大歓迎です。

相部屋に抵抗があるのですが・・・?

どうしても1人部屋でないとダメという方はお知らせください。但し1人部屋の場合には追加料金が発生することをあらかじめご了承ください。過去の参加者は相部屋だったことでメンバーとセッションの内容やお互いのことについて深く語りあえたのが収穫になったとよかったとコメントしています。

すべてのセッションに参加する必要がありますか?

セッションは全て順番に受けることで最大の効果が期待できます。リトリートの恩恵を体験いただくために、すべてのセッションにご参加ください。もし予期せぬ理由でセッションに参加できない事態になった場合はヘレンかレベッカにご相談ください。最大限のサポートをいたします。またヨガセッションや食事の時間などもぜひ参加されることを期待しています。ただし、どうしても一人の時間が欲しいという場合にはヘレンかレベッカにご相談ください。

リトリートに参加するのが初めてで不安です・・・

初めてのことにチャレンジするときに不安を感じるのはとても自然なことです。新しいことに挑戦したとき、学びがあり、成長することができます。一度体験してしまえば次回からは不安を感じることはなくなるものです。参加者全員がおそらく不安を感じていると思います。ヘレンやレベッカでさえ、初めてお会いする皆さんに最高の体験をしてもらおうと考えれば考えるほど緊張するものです。

ゲイ・ヘンドリックスの引用に次のようなものがあります。“Fear is excitement without the breath(恐怖とは呼吸を忘れたワクワクのようなものだ)” 。ぜひ深呼吸をして、不安が少しずつワクワクに変わるのを感じてみてください。私たちがついているから大丈夫ですよ!

食べ物のアレルギーや食物制限があるのですが・・・?

お知らせください。できる限り対応するようにいたします。食事を理由に参加しないという決断をしないでくださいね。

他にも質問があるのですが・・・?

ご質問は日本語でいつでもお気軽にお問い合わせください

「迷っているなら、ぜひ参加してほしいと思います。たくさんの学びや新しい交流の機会があり、きっと『参加してよかった』と思うはずです。」


「もし、時間的、経済的に許されるなら、参加してみるといいと思います。そこで得るものもありますが、その後に得られるものがたくさんあります。」


前回の参加者たちからの声

11/10-12に開催のリトリート 【Sasuga You! Self-Discovery Weekend】 自分への極上の時間をプレゼントしましょう

Huge thanks for the fabulous photos on this page to Tia Haygood of TopTia Photography.

Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.